In this work, I made stencils with different patterns out of black paper and installed them inside a medium format camera and used a double exposure technique while switching the stencils upside down with each exposure.

This process emerges a new rhythm from the stenciled pattern.

The two different moments and space from each exposure become fractured and interwoven into a new abstract reality.

 

様々な模様の手作りのステンシルをブロニカに仕込み、多重露出で撮影。毎回二度目の露出時にステンシルを上下逆にすることにより、一つのステンシルの模様から新たなリズムが表出される。

各露出より切り取られた二つの瞬間と空間は開いた穴により分裂、そして新しい抽象的現実へと織り交ざってゆく。
 

share